中波ラジオなどで使用されている振幅変調(AM)とその検波について実習します。変調度の違いや検波定数の違いによる信号波の再生の忠実度を、波形観測やスピーカの音により調べます。また、被変調波における側波帯信号を簡易に観察し、変調波の性質を理解します。
信号波として内部発振の他、外部からの音声信号などが入力できます。


価格 \400,000 (税抜)


後ろへ(Back.) 次へ(Next)


 

外形寸法

W540×D405×H150mm(突起物含まず)

実習内容

振幅変調の実習

検波特性の実習

側波観測の実習